志高く30までに5億

会社をするときのルール

・目的を見失わない

→ミリオネアは1人ではなれない、近い人を責めない。億万長者になるにはって言う目線で考える。行動、言動共に。

 

・近い人を雇わない

→揉め事の始まり

 

・WALK TO TALK

 

【欲しいもの】

スマイソンのカバン

スイートルームの飲み会

マセラティ

タワマン住み

カリフォルニア在住

 

諦めないこと

新将命の社長の教科書

アメリカの有言実行

→Walk The Talkというらしい。

三省堂の由来

→三回反省することの大切さからきている。

自己啓発とは

「理想の自分とのギャップを埋める行為」

自分はできると思った瞬間に出来ないと思うコト。

ヨーゼフ・シュンペーター

馬車を10台繋いでも列車にはならない。

列車が開発されるほどのイノベーションが起きた時にはそれについていく。

 

新語録

→胆識

2019.2.21_労働者/ビジネスヒント

http://buffett-taro.net/archives/36499026.html

 

バフェット太郎のブログ

☆4人に1人は一生働きたいと思ってる

→300万以下の貯金から働かないとやっていけない

○ここをターゲットにして,労働者として雇う(知識,スキルは持っている)

それのオーナーとなるだけでいい。

 

e.g.)介護タクシー(60代以上やと年齢も近いから利用者との関係が良くなる/重労働でもない)

2018.2.14_「超」入門失敗の本質

日本の文化:物事を感覚で進め,当たりを引いたらそれを極める。

アメリカ:日本が引いた当たりを解析してそれをひっくり返すイノベーションを起こす。

 

ガラケーがヒットして、それを極めて作り続ける日本、

 

《違う指標で戦う》

弊社の場合,

今の指標は,インターネットの速さを極めてる

その指標では受けへんかなってくる。1Gbpsで十分。それを10Gbpsとかにするのが日本の考え。(極める)

アメリカの場合は,指標を「速さ」から新しい別ものに変える。

これがイノベーション

f:id:a_junkido:20190214001849j:image

指標(やるべきこと、求めるべきもの)

1.明快(勝利

2.相手が見つけたモノを覆す(日本軍の強みを分析しそれを役立たずにする思考

3.常に変わる/変える(決めたことを覆す勇気がないとガラパゴスになる

上記の条件を満たさなければいけない。

 

☆集団の認識に左右されるなかれ

集団の認識に合わせているとイノベーションが起きない。やはり己を信じること。

f:id:a_junkido:20190214003905j:image

 

 

2019.2.2_キャッチミーイフユーキャン /ユージュアル・サスペクツ

キャッチミーイフユーキャン 

→16歳にして天才詐欺師になった人の実話。

小切手を偽装し続けてお金稼ぎをする話。

途中、パイロット、医者、弁護士になるっていう荒くれぶり。

内容もなかなか心理学を利用したものが多いみたいで、以下ポイント

f:id:a_junkido:20190203123954j:image

今後営業していく中で非常に大事なポイントかと思われる。

 

ユージュアル・サスペクツ

小野さんも一押しの作品

前評判が高過ぎたけど、それをも超えてきた勢い。良き良き作品。

最初はなんの話が全くわからんけど、だんだんわかってきて。最後にわかった笑ってなったら

違いましたよ。って言う感じの映画。

フラグ立てまくって回収しまくる感じ。

めちゃくちゃ良き。

犯人は、足に障害抱えたあいつ。

 

2019.1.30_セブンティーンアゲイン/トレインスポッティング

f:id:a_junkido:20190130112609j:image

 

セブンティーンアゲイン

→学生の頃から付き合ってた人とノリで結婚して20年経ってから離婚するハメになる話。

そんな状況で雷雨の中ドライブしてたら川に落ちて17歳に戻る(自分だけ)話。

そのまま、娘息子が通う高校に入学して、娘息子の友達になる。友達として父親から伝えたいことを伝える感じとか、知らない子供の姿を知れたのが良かった。

で、子供の友達のふりして嫁に近づいていく。

最後は、学生時代を思い出して改めて好きになるってオチ。

個人的には、17歳に戻った主人公の親役してたゲーマーの人が校長を落とすくだりが◎

 

トレインスポッティング

やくぶぅーつはやめろ。って感じ。

薬物に狂いまくって→足洗うために不動産して→最後は仲間が見つけた2kgの薬物を16,000ポンドで売りさばいて→仲間裏切って山分けするはずの全額をパクる話。